アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「下水道」のブログ記事

みんなの「下水道」ブログ

タイトル 日 時
暑いです。(ゲリラ豪雨)
猛暑だったり、豪雨だったり、天候が不順です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 09:34
工法の変更
最近、施工時における工法変更の問い合わせが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 12:48
平成20年もお世話になりました。
本年業務も本日の大掃除で終了です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 21:25
平成20年終了です。
あと、大掃除は残ってますが、今年の業務は完了です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 23:57
完了検査(12/25)
昨日、(12/25)愛媛県S市で、納品検査に立ち会って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 09:00
グーグルストリートビュー
先日、某千年の歴史を持つ町の仕事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 12:40
雨水計画
下水道において、雨水排除計画はやっかいな物です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/01 18:08
橋梁添架か水管橋か
となりの愛媛県で、自然流下で河川を上越ししようという無謀な計画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 22:27
雨水貯留管
最近の大都市では、雨水管の排除に貯留管と言う方法をとります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 00:02
推進か開削か?
よく、問題になります。 下水道工事の場合、開削で施工可能な箇所は、開削がいいに決まってます。 特に、面整備では、宅内排水設備への取付管が必要ですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 12:50
許容推進延長
先日(先週金曜日)の日推協の講習会で、小口径管の許容耐荷力を計算する方法の説明があった。 推進管には、50N管と70N管がある。昔は、「推進スパンの途中で管の強度を変えるのは好ましくない」と言ってたのに今は、スパンの途中で変更するようになっていた。(もちろん、私もこの方法を採用してますが) まあ、長スパン推進が開発されて、70N管ばかり使うと会計検査に引っ掛かるとの考えでしょう。 当然と言えば当然ですが・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 12:58
来年度予算
先日、日本下水道推進技術協会の講習会に行ってきました。 議題は 1.下水道事業における推進工法の現状と課題 2.推進工法における総合評価方式適用ガイドライン 3.改築推進工法の選定基準と設計・積算上の要点 4.小口径管推進工法における工法選定と設計・積算上の留意点 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 12:31

トップへ | みんなの「下水道」ブログ

下水道な日々 下水道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる